一休ポリシー

原材料のこだわり

一休本舗で使用している熊本や九州の逸品の原材料をご紹介します。

米(うるち米)

お米日本穀物検定協会食味ランキングで、幾度も特Aを受賞し、江戸時代には大阪の相場米とされていた七城米(ヒノヒカリ)を生産者様より直接お取引しております。
 
弊社は、そのお米を粉にすることなく、そのまま炊きあげてお団子にする機械も導入し、七城米の味や香りを残したお団子に仕上げております。
 
[対象商品] あん入り草団子、柏餅、お月見団子等
 
 

もち米(ひよくもち)

もち米(ひよくもち)農業県の熊本県は西日本有数の米どころでもあり、弊社で使用しているもち米は、全て熊本県産を使用しております。
 
[対象商品] はぎっ子、さくらっ子、おはぎ、桜餅、赤飯等
 
 
 

きな粉

きな粉和菓子の材料としては重要なきな粉。きな粉の善し悪しが、和菓子の味を左右します。
 
九州産の大豆を特殊な焙煎方法で製法した熊本県産のきな粉を使用。香ばしい香りと湿気で黒くなりにくい極上のきな粉をぜひご賞味下さい。
 
[対象商品] はぎっ子きな粉、きな粉豆大福、わらび餅、ねったんぼ等
 
 
 

黒大豆(クロダマル)

黒大豆通常豆大福には「赤えんどう豆」を使用しますが、弊社オリジナル商品の「きな粉豆大福」には、九州沖縄農業研究センターが開発した黒大豆の新品種のクロダマル(熊本県産)を使用しております。
 
クロダマルは、有名な丹波の黒豆を暖地向けに改良したもので、味や食感は保証済み。アントシアニン含量と抗酸化活性が高いという特徴があります。まだ流通量が少ないクロダマルを独自のルートで確保しています。
 
[対象商品] きな粉豆大福
 
 

チーズ

ナチュラルチーズ(フロマージュブラン リス)阿蘇外輪山の西側に位置する「らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場」。
 
自社牧場で大切に育てた5種類もの乳牛から搾乳、製造し、オールジャパン ナチュラルチーズコンテストなど様々なコンテストで受賞しているナチュラルチーズの中より「フロマージュブラン」という種類のナチュラルチーズを使用しています。
 
[対象商品] クリームチーズ万十、レアチーズ大福(プレーン)、レアチーズ大福(ブルーベリー)
 
 

珈琲

珈琲自社で焙煎、熊本では美味しい珈琲で有名な老舗喫茶店の岡田珈琲のオリジナルブレンドの珈琲を使用しています。
 
[対象商品] 珈琲るんば
 
 
 
 

黒砂糖

黒砂糖除草剤・農薬散布なし、無農薬で栽培しているサトウキビから自社で完全手作りされた無添加の熊本県玉東町産の黒砂糖を使用しています。
 
[対象商品] 黒糖かりんと万十
 
 
 

製造のこだわり

どら焼き生地焼き今では自動包装機を導入したり、生地をまぜたりと機械の力を借りることがありますが、和菓子作りにはどうしても人の手が必要な場面があります。
 
例えば一休どら焼きの生地は、オートメーション化が進む現代でも職人が一枚一枚大切に焼いておりますし、和菓子の命でもあるあんこも人の手と目と経験の頼ることが多く、昔ながらの手作りの味、一休本舗の和菓子の伝統を守り続けています。
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 096-368-3071

受付時間:
9:00~18:00

FAX 096-367-1490

受付時間
24時間受付